日常の延長線上

日々々々(ひよ)がポケモンの構築・考察を記事にするブログです

レート500上げるのにかかる時間  

レート1500の人が2000に上げるまで何時間ぐらいかかるかを計算する。
シーズン終盤にレートを上げる人は、これを目安にしていただければいいかなと思う。


仮定:一戦で得られるレートは+16か-16のどちらかである
(レートの計算はαのレート-βのレートに0.25をかけた数字に16を足すことで求められる。つまり同レートなら16の増減になる)

パターン1:勝率7割の場合
一戦で得られるレートの期待値は
16×0.7+(-16×0.3)=6.4
ここから500までの対戦数を計算するには6.4X=500を解けばいいので、
X=78.125
つまり大体79戦でレート2000が達成出来る。
一戦に10分かかる場合、790分=13時間10分
20分かかる場合は26時間20分になる。

パターン2:勝率6割の場合
同様に求めて、
16×0.6+(-16×0.4)=3.2
3.2X=500 → X=156.25
一戦に10分かかる場合、1562.5=26時間ちょっと

パターン3:勝率8割の場合
16×0.8+(-16×0.2)=9.6
9.6X=500 → X=52.08333....
一戦に10分かかる場合、約520=8時間40分

纏めると、
勝率8割:8時間40分
勝率7割:13時間10分
勝率6割:26時間ちょっと
※一戦10分の場合

現実的には毎試合必ずレートが16上がるわけではないが、XYでは同レート帯と当たりやすくなっているので、
近似的な解と考えられると思う。
ここで考えたいのは勝率と時間の関係。
勝率6割と勝率7割は比較すると、おおよそ2:1の関係にある。
つまり、勝率7割で一戦に20分かかる構築を使うのと勝率6割で一戦に10分かかる構築を使うのとでは大した差がないということだ。

勿論勝てる構築を使うことは大事だが、
余りにも時間がかかる構築だとレートを上げるのにも時間がかかってしまう。
素早くレートを上げたい人は、多少負ける構築でも出来る限り対戦時間の短い構築を使った方が、
もしかしたら早くレートを上げられるのかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top